大学の学校事務職員の仕事と就職

大学の学校事務職員の仕事と就職 記事一覧

大学生
大学で学生を支援する学科事務員の仕事内容と就職の適性

大学では、学科ごと、もしくは学部ごとに雇われている事務職員がいます。学科ごとに配置されている場合では、1~2人と少人数であることが多いのですが、教授からの連絡事項を学生さんに伝えたり、学生さんの悩みを聞いたりするような役割を担っている事務職員です。学科(学部)事務の仕事内容学科(学部)事務の仕事には主に次のようなものがあります。電話の取次ぎレポートの受付休講のアナウンス学生の相談窓口大学によっても...

続きを読む
大学のキャンパス
大学や大学院で活躍する教授秘書の仕事内容と就職の適性

教授秘書には教授のポケットマネーで雇われている秘書と大学に雇われている秘書の2通りがあります。どちらであっても、仕事内容は教授の考え方によってさまざまですが、一般企業における秘書とはだいぶイメージが異なります。企業における秘書と教授秘書の違い教授秘書の仕事と就職一般的な秘書の役割として上司と部下の橋渡しというものがありますが、教授秘書の場合、この役割はほとんどありません。また、学生さんと教授の橋渡...

続きを読む
大学生
大学や大学院の研究室の所属事務員の仕事内容と就職の適性

大学や学部によっても異なりますが、例えば、医学部や大学が抱える研究所などでは、研究室ごとに事務職員が配置されていることが多くあります。事務職員は、正規職員のほか、時給制で給料が支払われる嘱託員という立場が一般的です。研究室における事務の仕事研究室での仕事には次のようなものがありますが、一般企業でいうところの総務と共通点が多いのが特徴です。備品の管理や発注茶菓の準備郵便物の管理科研費の申請準備新入生...

続きを読む
大学のキャンパス
大学で学生に関する事務を担う学生課の仕事内容と就職の適性

学生や卒業生に対する窓口業務を担う学生課は、大学という大きな組織の中でも重要な業務を担っています。学生課には、正規職員、非常勤職員、派遣職員など、さまざまな立場で働く人がいて、とくに受験シーズンから5月頃までの繁忙期には人員を補充することもあるほど、忙しい環境です。学生課での仕事学生課での仕事には次のようなものがありますが、一般企業でいうところの総務的な役割から広報、会計といった仕事まで幅広いのが...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク