ハローワークは企業側も無料で利用ができ地元の求人情報が豊富

ハローワークは転職者も企業も無料で地元や中小企業の求人が豊富

学校法人、及び教育関係の企業や団体への転職のみならず、近年は転職サイトや転職エージェントに登録して転職活動する人が増えていますが、求人を探す際に先ずハローワークで扱う求人を調べる事から転職活動を開始する人も少なくありません。

 

 

ハローワークは求人が集まる場

ハローワークは地元の求人情報が豊富

ハローワークは地元の
求人情報が豊富

民間の転職サイトや転職エージェントサービスに登録すれば、たとえ外出中でもスマートフォンや携帯電話に求人情報が配信され、便利で有益である事は間違いがありません。

 

ハローワークでは、そのような個別に情報を配信するサービスは行っていません。

 

しかし転職サイトへの求人掲載は、利用する我々には無料ですが、企業は紹介料金を支払い求人を掲載しています。

 

求人を紹介するのに費用が掛かるという理由で、特に中小企業では転職サイトへ求人の掲載依頼をしないケースも多々あります。

 

一方、ローワークは、求人掲載について一切費用が掛からず、企業側にとって大変ありがたい公的なサービスとなっています。

 

地元の求人情報に強いハローワーク

求人紹介に一切費用が掛からない事から、ハローワークの求人では特に地元の中小企業の求人に強い傾向があります。

 

学校、及び教育関係の法人や団体も、地方に支社や出先機関を持つ企業では、支社単位で求人を出すケースもありますので、民間の転職支援サービスに合わせてハローワークの求人検索も利用すべきです。

 

但し無料サービスゆえの弊害として近年、ブラック企業の求人紹介がハローワークでの問題点として指摘されています。

 

社会的にブラックであると指摘を受ける企業でも、法規的に問題がなければ公的なサービスであるハローワークは求人紹介を行います。

 

法的に求人紹介をせざるを得ないハローワークは、ブラックである事をひた隠しにするブラック企業の実態を知らずに求人紹介をする事もあるのです。

 

常にハローワークに求人を出している企業とは、もしかしたら、それだけ人の出入りが激しい、辞める人が多いので常に求人をしなくてはならないという事態も想定出来ます。

 

ハローワークの求人にはブラック企業の求人も含まれている事を覚えておいて下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク