ハローワークの地域密着の穴場企業求人と職員からのアドバイス

ハローワークの穴場求人や職員の適切なアドバイスも存分に活用

ハローワークは企業や団体が無料で求人掲載が出来る公共のサービスです。

 

過去にハローワークから紹介された人材が企業側にとって望んだ人材であった場合などは、ハローワークと企業の人事担当者との間で人脈が出来て、敢えて民間の転職支援サービスではなく、ハローワークにのみ求人を出すといった企業もあります。

 

 

ハローワークは穴場求人もあり

ハローワークの穴場求人と職員のアドバイス

ハローワークの穴場
求人と職員のアドバイス

企業や団体の人事担当者とハローワーク職員の間で人脈が出来上がっている場合では、民間の転職支援サービスサイトでは見い出せなかった、数は少ないものの、地域密着ならではの思わぬ穴場の求人に巡り合える可能性があります。

 

また人脈のお陰で、求人を出している企業の特色、また人事担当者のキャラクターをハローワーク職員が把握している場合も多々あります。

 

それらのどの情報も転職希望者には貴重な情報ですが、ハローワーク職員と面談をしてみて、相談をしてみて初めて手に入れられる情報でもあります。

 

ハローワークを転職で利用する場合は、必ず職員に相談する事をお勧めします。

 

ハローワーク職員の助言は有益

ハローワークでは求人に応募するにあたり職員が様々な助言してくれるケースもあります。

 

「こうした方がさらに良い印象を与えると思います」など、職員のアドバイスのおかげで転職に成功したという実例も数多くあります。

 

更に前ページでお伝えしたブラック企業に関してもヒントを与えてくれる場合があります。

 

法規的には何ら問題ない場合、どんな企業の求人でもハローワークは取り扱いをしますが、例えば1年中求人をしている会社、既に苦情が届いている企業、更には会社が正式に登録されていない、または手続き中の会社、各種の社会保険に未加入の法人など、色々なヒントを与えてくれます。

 

学校や教育関連の団体や企業では、先ず有り得ないことですが、例えば「この会社は未だ雇用保険に加入していませんので、少し会社として、どうかなと思いますが、それでも求人に応募されますか?」などと注意を促してくれます。

 

ハローワークにはハローワークでしか得られない情報やアドバイスもありますので、安全な転職のために積極的な活用をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク