ハローワーク職員に直接面談し地元企業の求人情報を入手する

ハローワークのネットワークで地元企業の求人予定情報を入手

学校事務職員への転職を検討されている方は、ハローワークで1度職員に直接相談されてみることをお勧めします。

 

ハローワークに備えてあるパソコンの画面に出る情報のみでなく、職員と直接に話をする事で得られる有益な情報もあります。

 

ハローワークと地元企業のネットワーク

ハローワークの地元企業の求人情報

ハローワークの地元
企業の求人情報

ハローワークでは地元の企業や団体と頻繁に求人の連絡を取り合っている事も多いため、互いに密接な関係を持っている場合が多々あります。

 

またどちらも公的な機関であるため、公的な学校の事務職員の求人や採用について、詳しい情報を持っている可能性も高くなっています。

 

特に地元企業や地元の人材活用を支援している公的な組織や団体では、ハローワーク主体で求人活動をする取り組みをしています。

 

転職を希望する団体や企業が地元にある場合は、ハローワークの職員に質問をしてみるのも1つの有効な手段です。

 

過去の求人の経緯、また今後募集する可能性があるのか、そういった貴重な情報を教えてくれる場合があります。

 

ハローワーク職員からの情報も大切

ハローワークの特徴として、その地の企業の求人を中心に取り扱っていることが多く、支店を出すため敢えて地元のハローワークに求人を出すといったケースもあります。

 

更に、まだ公開されていないものの近く公開予定という求人もあります。

 

いずれの場合も、ハローワークが地域密着型の求人紹介、就職支援を行っているため、地元企業と非常に近い関係を持っているために得られる情報です。

 

そういった今後の予定も含め、ハローワークならではのネットワークで情報を持っているケースも多いので、ハローワークも上手に転職に活用するべきです。

 

パソコンで求人検索するだけでなく、ハローワークの職員に面と向かって相談する事で得られる情報もあり、また転職に有利なアドバイスを得られるケースもあるので、職員と直接に面談する事もお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク